遺品カメラ買取中!古い中古フィルムカメラ買取実績多数!

<はじめてのお客さまへ>

お急ぎのお客様へ今すぐ無料査定お申込み

お電話にてお客様のご要望をお聞かせください。0120-949-521(土日祝日対応中)受付時間9時15分~20時30分

生前整理

遺品買取

デジタルカメラの買取店

遺品整理をお考えの方へ

大切な思い出の「モノ」だからこそ
『遺品整理士』がいる買取専門店へ

大切な思い出の「モノ」だからこそ『遺品整理士』がいる買取専門店へ

故人が大切にしていた、思い出の品。
別れは惜しいけれど、そろそろ個人の遺した私物を整理しなくては…

「価値が分からず、ただ捨てて良いものか悩む」
「整理したいけど忙しく、数ヶ月かかってしまいそう」
「モノが多すぎて何から手をつけて良いか分からない」

ご遺族の皆様から、そのようなご相談をよく頂きます。
特に、お部屋の物をまとめて不用品処分業者に捨ててもらったあと
実は価値ある品がその中にあった、という話は後を絶ちません。

『フィルムカメラの買取店』には、大切な遺品の価値がわかる
遺品整理士が多く在籍。お電話一本で査定にお伺いいたします。
遺品整理士の資格を持った買取バイヤーだからこそ
個人の大切にしてきたカメラをしっかりと査定し
ご遺族の方がベストな判断をできるよう
サポートさせていただけると自負しております。

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか?

相続問題のスペシャリストに聞きました!

相続問題のスペシャリストに聞きました!

  • 残された家族や社会に
    わだかまりを残さないために

    遺品整理では「形見分け」で揉め事になるケースが良くあります。決して高額とは言えないものであっても、故人の思い入れがあるために、家族間で長い間揉めてしまったこともあります。一方で、価値のない物品を遺された場合、処分にも費用がかかるため、その負担をめぐって親族間で争いになってしまうことも。また、昨今の「空き家問題」なども相続人がおらず、所有者がわからないために放置されて廃墟と化し、近隣住民の迷惑になっていることもあります。このように遺された家族や社会に負の遺産を遺さないためにも、生前整理は元気なうちに済ませておくべきことといえます。

  • まずは財産の把握から
    人生の棚卸しをして身軽に

    まずは、所有している財産を把握することからはじめましょう。不動産、預金はもちろんのこと、生命保険、株式、貸金庫、出資金などをすべて洗い出してみましょう。家の中のたんす貯金や宝石、着物などもリストアップ。買ったことを忘れている記念コインやメダルがたんすや押入れに眠っていませんか?最近では仮想通貨なども出てきていますので、調査範囲は非常に広くなるでしょう。
    調査を終えたら、遺したいものと処分したい物を分別します。こうした生前整理は、身軽になって余生をどう過ごしていくかを考えるきっかけにもなりますので、是非やって見ていただきたいと思います。

  • 買取専門店への依頼で
    踏ん切りをつけられることも

    「もう使わない」「処分する」と判断したものの中には、単に粗大ゴミとして捨ててしまうには惜しいものも含まれているでしょう。そうしたものの処分は、不用品やリサイクル品の買取専門業者に依頼するのが合理的です。物の価値の判断は、自分では中々出来ないものです。「処分すべきかどうか」で迷っている場合、業者に依頼することで踏ん切りをつける後押しにもなります。
    フリーマーケットやネットオークションなどを利用して個人で売買をすることもできますが、大量に処分が必要な場合はとても手間がかかります。業者に一括して依頼することで、発送や処分に要する時間も短縮できます。

こんなとき、どうすれば?遺品買取Q&A

相続先が決まっていない遺品が出てきたら?

相続人全員で話し合い(遺産分割協議)、合意を得た場合はその内容に従い、合意を得られなかった場合は調停や裁判で遺産分割の方法が決定されます。ですが、それを行う相続人には時間的、心理的、場合によっては金銭的な負担もかかりますので、出来る限りこうした事態が起こらないよう生前整理を済ませておくのが賢明です。

物として遺すべき?それとも、お金に換えるべき?

一概に言うことは難しいですが、物で遺すよりお金に換えた方が、相続人の間で揉め事になる場合は少ないと思います。物は分割可能なものばかりではありませんし、ある人にとっては無価値でも、ある人にとってはとても高価である場合もあります。その評価方法をめぐって揉めることも少なくありません。裁判所の調停でも、形見分けは調停外の当事者間に委ねられるケースも多いです。

処分・買取を専門店へ依頼する場合の注意点は?

まずは業者に依頼する前に、自分自身で「いる物」と「いらない物」の分類をある程度までやっておきましょう。その上で、業者に査定を依頼します。業者を選ぶ際には「意思確認を慎重にしてくれるか」「親身に相談に乗ってくれるか」「訪問買取の場合、クーリングオフの説明や必要書類の提示など、法律上の義務をきちんと履行しているか」といった点に留意すると良いでしょう。業者選びは是非慎重に、信頼できる目をもつようにしてください。

フィルムカメラ、一眼レフなどのカメラ本体、三脚や照明などのカメラ周辺で
使われるモノなら何でもお買取いたします!過去のお買取実績、堂々の1万点以上!

― 好きこそものの上手なれ ―

カメラを愛する気持ちはスタッフ一同どこにも負けません!!
出張料金はもちろん無料でお伺い、お客様の言い値に挑戦!
お電話、メールひとつで専門のバイヤーが現金を持って参上致します。
お手間なく高価お買取をお約束致します!!

買取の流れ